医科書教室の講義


  英文eメールの書き方 (約4時間)

複数回に分けて受講することも可能です。

eメールはとても便利なコミュニケーション手段です。英文のeメールは学術研究者、ビジネスマン、そして、国際人としてコミュニケーションをとる際に欠かせないツールとなっています。しかし、英文eメールを書く事を難しいと感じる方は多いのではないでしょうか。文面を英語にすることにより、十分な情報を伝えていなかったり、誤解されてしまうような書き方、気がつかないところで失礼な言葉を使ってしまっていたりすることもあります。例えば、何かをお願いする際、丁寧な伝え方として、“I would appreciate it if you…”と文章を書いたことがある方は、eメールの書き方の講義を受講してください。 “I would appreciate”がとても危険なフレーズであることがお分かりいただけると思います。

この講義では簡単に身につけられる方法で礼儀正しい英語のルールを学ぶことができます。受講者には実際に英文eメールを何通か書いていただき、講義中に添削し、最終的にご自分の言葉で礼儀正しい英文eメールを書けるように指導いたします。

「皆様の大学や研究機関で講義やワークショップの開催をご希望の場合は、医科書教室 お問い合わせフォーム eメール (contact@ikagaku.com)でお問い合わせください。

医科書eメールリストに登録
   

医科書教室のメルマガ会員登録

「ハル先生のブログ」、「One Point Tip」、「Wordology」、「医科書教室からのお知らせ」をお届けいたします。 メールマガジンの配信を希望される方はメールアドレスをご入力いただき、送信ボタンを押してください。

Scheduled for Release in 2017!!

"Readings in Science and Medicine for Japanese" Volume I (ver. 1.0) ePub